大雨で土砂、西武線立ち往生

東京都東村山市の西武多摩湖線の西武遊園地~武蔵大和間で、線路脇の土砂が崩れて停車中の電車と路線の間に流れ込みました。
台風の影響による大雨が原因で土砂崩れが起きたと考えられますね。
この土砂崩れで、電車の片側車輪が浮いて立ち往生しましたが、乗客6人と運転士1人にけがはなかったそうです。
乗客らは駅員の誘導で武蔵大和駅に歩いて避難をしました。
事故で西武多摩湖線や拝島線が一時全線で運転を見合わせました。
これが都心の満員電車だったらと考えると怖いですね。
完全に電車が倒れていたかもしれないです。
けが人がでなくてよかったなと思いました。